2016年 3月 の投稿一覧

光(フラッシュ)脱毛とは

●光脱毛の特徴

脱毛方法には、針脱毛やワックス脱毛、毛抜き脱毛などいろいろあるが、光脱毛は、光の波長を利用した脱毛方法である。

光には波長があり、光脱毛は、可視光線という領域の色に反応する光の波長を利用する。

光が濃い色をもつ「毛」に集約されると、熱を帯びる。

例えて言うなら、小学校の頃、虫眼鏡で太陽の光を集め、黒い画用紙を焦がしたように、

光が黒いものに集中的に集まると、熱を帯びる特徴を、光脱毛は利用している。

また、タンパク質は熱を帯びると固まってしまう特徴がある。

毛はタンパク質でできているので、その毛に熱を加えると、毛を作っている毛乳頭の活動が

タンパク凝固を起こし、活動停止してしまう。

例えて言うなら、有精卵をボイルしてしまうと、もうひよ子にはならない。ゆで卵になってしまうイメージだ。

●光脱毛のメリット

光脱毛は無痛ではないが、針脱毛やワックス脱毛に比べると、はるかに痛みは少ない。

針脱毛に比べると、はるかにコストが安い。

一生分のカミソリ代、お風呂で剃毛の時間コストを考えると、はるかに無駄を省ける。

ひざ下や腕など、広範囲の部位を短時間で処理できる。

毛抜き脱毛は、皮膚を痛め埋もれ毛や色素沈着を起こすが、光脱毛は皮膚を痛めない。

皮膚を痛めなくなった結果、皮膚がいつの間にか綺麗になっていることがある。

●光脱毛のデメリット

脱毛器具のヘッド部分が大きいので、細かい部分の脱毛(デリケートゾーン)は苦手。

濃い色素に反応する特徴があるので、薄い色素(うぶ毛や白髪)には脱毛の効果がない。

脱毛前に剃毛しなければいけない。

色素に反応するため、いぼやアザ、刺青などの部分には光を当てることができない。

光の出力を上げすぎると、皮膚へのやけどの危険もある。

レーザー脱毛とは

レーザー脱毛は、普通の脱毛サロンで脱毛することはできず、医療従事者しか施術を行うことができないという特徴があります。
レーザー脱毛は永久脱毛ではありませんが、脱毛を完了した部位からはほとんど毛が生えてくることはありません。
また、フラッシュ脱毛と比べるとレーザー脱毛の方が一回の脱毛の効果が高いというメリットがあるので、脱毛に通う期間もその分短くてすみます。そしてこれだけ脱毛の効果が高いにもかかわらず、ニードル脱毛と比べると料金もかなり安く済むというメリットもあります。
更には、一度に広範囲を照射することができるので、足や背中などの面積の広い部位にはとても向いている脱毛法だと言えます。
しかし、脱毛法はフラッシュ脱毛とそれほど変わりませんが、出力に違いがあるため、レーザー脱毛の方が出力が高い分少し強めの痛みを伴います。また、シミやホクロには照射できないというデメリットもあります。
そして夏になるとたいていの人が日焼けをしますが、この日焼けもレーザー脱毛を行っている時はできるだけしないように気をつけなければならないので、これもデメリットの一つだと言えます。
このようにレーザー脱毛にはメリットとデメリットが同じくらいありますが、脱毛の効果やそれにかかってくる時間、料金などを総合的に見ると、特に文句なしの脱毛法だと言うことができます。
また、医療従事者が施術をしてくれるという点も安心だと言えるので、レーザー脱毛を検討している人は、やってみる方をおすすめします。

ニードル脱毛とは

ニードル脱毛の特徴はどんな人でも利用できるところです。脱毛方法は人の手作業で行うので自動で行えるタイプの脱毛機と違って利用者に制限がありません。制限がないので、どんな人でもやる気さえあれば使うことができるというのがニードル脱毛の特徴です。

ニードル脱毛のメリットは「日焼けをしている人」「脱毛場所にあざができている人」「脱毛場所にほくろがある人」のような自動で照射して脱毛を行ってくれるようなタイプの機械では脱毛ができない人も脱毛ができるというメリットがあります。つまり光脱毛やレーザー脱毛をしたいけどできない人もニードル脱毛ならできるのです。この点が魅力的な部分であり、脱毛ができないと打ちひしがれてしまった人の最後のチャンスなのです。

ただメリットもあればデメリットも存在します。心して聞いてください。ニードル脱毛には数々のデメリットがあります。ニードル脱毛はとにかく痛みが強いのです。この痛みというのが我慢できなくて脱毛を途中で断念してしまう人がいるくらいです。相当の痛みと思ってくれて結構です。このような痛みが強いところが一番のデメリットなのです。

それから痛みが強い癖に値段も高いのですよね。手作業により毛穴一つ一つ施術しないといけないのでスタッフの技術が必要になります。時間もかかりますし、そのせいで脱毛料金も割高となっています。このようにニードル脱毛はデメリットが多い脱毛方法なのです。それを承知の上でこちらの脱毛をお試しくださいね。

脱毛施術後に注意すること

脱毛施術を受けた当日に注意すべきことがあります。

それは肌の温度が上昇するようなことを避けるということです。

アルコールや入浴、運動などは当日は控えてください。

施術を受けた肌は刺激を受けた状態でデリケートになっています。

温度が上がることで肌トラブルを感じる場合もありますので、温めるような行動を避けてクールダウンすることが大切です。

脱毛施術当日はサロンで出されたローションや軟膏だけを使用して、その後は毎日しっかりと保湿をしてください。

当日は過度に色々塗らないようにしてできるだけ肌への負担を避けます。

肌が乾燥した状態では次の施術を断わられる場合もありますので、入浴後や肌の乾燥が気になった時にしっかり保湿をします。

特に入浴後というのは肌の乾燥が進んでいる状態ですので、たっぷり保湿します。

その時にアルコールの入っていない刺激の少ないローションを選んでください。

しっかりと肌が保湿されて水分に満ちていることで、次の施術効果を高めることもできます。

当日、施術後どちらも気をつけたいのが紫外線です。

特に当日は肌がデリケートな状態になっていますので、紫外線から守るために日焼け止めを塗る、そしてできるだけ紫外線を浴びないようにすることが大切です。

日焼け止めの効果を高めるためには、肌が潤っていることも重要ですので紫外線対策には保湿と日焼け止めが必要になります。

施術後少なくとも数日のうちは海やプールなどへ行くことも避けるようにしてください。