レーザー脱毛とは

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

レーザー脱毛は、普通の脱毛サロンで脱毛することはできず、医療従事者しか施術を行うことができないという特徴があります。
レーザー脱毛は永久脱毛ではありませんが、脱毛を完了した部位からはほとんど毛が生えてくることはありません。
また、フラッシュ脱毛と比べるとレーザー脱毛の方が一回の脱毛の効果が高いというメリットがあるので、脱毛に通う期間もその分短くてすみます。そしてこれだけ脱毛の効果が高いにもかかわらず、ニードル脱毛と比べると料金もかなり安く済むというメリットもあります。
更には、一度に広範囲を照射することができるので、足や背中などの面積の広い部位にはとても向いている脱毛法だと言えます。
しかし、脱毛法はフラッシュ脱毛とそれほど変わりませんが、出力に違いがあるため、レーザー脱毛の方が出力が高い分少し強めの痛みを伴います。また、シミやホクロには照射できないというデメリットもあります。
そして夏になるとたいていの人が日焼けをしますが、この日焼けもレーザー脱毛を行っている時はできるだけしないように気をつけなければならないので、これもデメリットの一つだと言えます。
このようにレーザー脱毛にはメリットとデメリットが同じくらいありますが、脱毛の効果やそれにかかってくる時間、料金などを総合的に見ると、特に文句なしの脱毛法だと言うことができます。
また、医療従事者が施術をしてくれるという点も安心だと言えるので、レーザー脱毛を検討している人は、やってみる方をおすすめします。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*